【航空会社社員が教える!!】ユナイテッド航空が都心上空新ルートを運用時間外に使用した件について




飛行機は運航便数が少なく、話題が少ないですね。今度新人です。
今回はユナイテッド航空が緊急事態を宣言して、羽田空港の都心上空新ルートを運用時間外に使用した件についてお話していきたいと思います。
事故や事件ではなく、あくまでも例外の使用であったという話です。
それでは行ってみましょう!!

概要

2021年5月21日にアメリカのシカゴ発日本羽田行きのUA881便が主翼スラットのトラブルを起こし、羽田空港都心上空新ルートの運用時間外に当該ルートを飛行して羽田空港に緊急着陸しました。
この便はボーイング787-9型機であり、2015年に導入された比較的新しい機体でした。
2021年5月21日午後12時45分頃、銚子沖で主翼スラットにトラブルを起こし、緊急事態を宣言しました。羽田空港C滑走路をリクエストし、北側(都心方向)から侵入を開始、午後13時33分に無事着陸しました。

主翼スラットとは

今回のトラブルを起こした主翼スラットとは、どの部品なのかご紹介します。
飛行機には主翼と尾翼と呼ばれる2種類の羽が付いています。
主翼というのは機体中央付近にある一番大きな羽のことであり、この主翼に取り付けられているスラットと呼ばれる部品がトラブルを起こしました。
スラットとは日本語では「高揚力装置」と呼ばれ、主に離着陸時に低速でも安全に飛行できるように備わっている部品です。
主翼の進行方向前側からせり出してくる部分がスラットと呼ばれ、主翼後方からせり出てくる部分をフラップと呼びます。
飛行機はフラップと同様にスラットもせり出させることで、翼上の空気の流れを整え、揚力(浮く力)を得ます。
つまり、羽が大きく広げることで揚力を増幅させ、低速でも安全に飛んでいられるようになるのです。

主翼スラットがなくなるとどうなるのか?

今回トラブルを起こしたスラットですが、スラットが出ない、もしくは片方しか出ないとなると、翼上のバランスが崩れ、飛行機は不自然な姿勢になってしまいます。
なので、この場合はスラットもフラップも出さずに、通常より高速で着陸することを強いられます。
通常より高速と言っても、安全には問題がない速度ですので、主翼スラットが故障したからすぐに墜落になることはありません。
また、パイロットは必ず、スラットやフラップが故障した際の訓練もしています。確実に問題なく着陸ができます。
とは言っても、トラブルはトラブルですので、今回のパイロットは緊急事態を宣言して、万が一にも備えたということでしょう。

都心上空新ルートとは

では、今回のポイントでもある、都心上空新ルートについてお話します。
都心上空新ルートは、羽田空港の発着便数を増やす目的から2020年3月に導入された新飛行ルートです。
2020年3月以前まで、都心上空の飛行は「騒音問題」や「大都市部への落下物の危険性」などから許可されておらず、必ず東京湾上空を通って、最後に急旋回で着陸する方式でした。
新ルートの具体的なルートは、さいたま市上空付近から南下し始め、新宿、渋谷上空を経て、羽田空港に着陸する方式です。
この新ルートが誕生したことにより、1時間あたり最大で44機着陸便数を増やすことが可能となりました。
また、この新ルートは南風で15時から19時までのうち、3時間程度しか運用できないという条件が付いています。
条件がついている理由は、上記でお話した「騒音問題」や「大都市部への落下物の危険性」などの問題ですね。

今回の問題点

今回のユナイテッド航空は、運用時間外に緊急着陸として新ルートを使用し着陸に至りました。
新ルートは都心上空を通るわけですから、緊急事態を宣言した航空機の飛行は通常より更に危険度が増すのではないでしょうか。
通常時でも危険性があるとして、3時間程度しか運用を認めていない中、今回はトラブル機が使用したのですから。
でも、危険性の話を始めたら、結局陸地の上を物が飛ぶということから考え直さなきゃいけなくなってしまいますね。
今回始めての緊急事態宣言機が都心上空ルートで着陸したので、今後の新ルート運用にも新しい課題ができたのではないでしょうか。

まとめ

飛行機がトラブルを起こすことは少なくありません。
人が作った乗り物なので車と同様に故障もします。
トラブルがあった場合、飛行機を安全に着陸させるのはパイロットの仕事であり、円滑に誘導するのが管制官の仕事です。
それぞれが最善の方法を検討し、今回の結果に至ったわけですから、問題ありませんね。
余談ですが、都心ルートが導入されても、皇居上空は飛行してはならないという制約は変わっていません。
それでは~~




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

今度新人
2020年5月にブログを開始した航空会社社員。大学生の時に台湾に留学し、中国語を習得。このブログでは、航空関係、中国語、台湾、留学、ゲームに関する情報を発信していきます。