飛行機と旅行を楽しむブログ
ゲームミング

Logicool 『G333』ゲーミングイヤホンの詳細レビュー!!

暑くなってくると、必然的にヘッドセットが蒸れてきて嫌になってくる今度新人です!!

ゲームをする時皆さんは、ヘッドホン派ですか?

それともイヤホン派でしょうか?

私は断然ヘッドホン派だったのですが、真夏のゲーム環境ではいくらエアコンを付けていても耳周りが暑くなってきて嫌ですね・・・。

ということで、今回ご紹介したいのがLogicool社から新たに発売された『G333』ゲーミングイヤホンです!!

この記事では、

  • 安価で高性能なイヤホンを探している
  • 遅延のないゲームに適したイヤホンを探している
  • ヘッドセットとは別に気分を変えて使えるイヤホンが欲しい

このような人に向けて記事を書いています。

これからゲーミングイヤホンを導入しようと考えている人は、ぜひ最後までチェックしていってくださいね!!

G333のスペック

製品名G333
カラーバリエーションブラック
ホワイト
パープル
リーグ・オブ・レジェンドコラボ
ケーブル長1.2m
本体重量19g
本体素材アルミニウム筐体
イヤーチップシリコン素材
接続方式3.5mmプラグ/USB-Cポート
ドライバーデュアルダイナミックドライバー
周波数特性20Hz~20KHz
インピーダンス24Ω ±20%
感度101.6±3dB @ 1kHz SPL
マイク4mmECMマイク
マイク感度-42dB
対応プラットフォームPC
モバイル
Xbox
PlayStation
Nintendo
その他
同梱物3サイズのイヤーチップ(S,M,L)
USB-Cドングル
キャリーケース
保証書、保証規定
価格6,400円(Logicool公式価格)

ケーブルの長さは1.2mあるので延長ケーブルなどは必要ない長さではないでしょうか。

G333に採用されているドライバー

音質を左右する最も重要な要素がドライバーです。

『G333』に導入されているドライバーは『デュアルダイナミックドライバー』で、ゲーミングに最も適したドライバーを採用しています。

特徴としては、名前にあるデュアルのとおり、2つのオーディオ専用ドライバーが取り付けられており、「高音・中音域用」、「低音域用」の2種類がディティール豊かな音質を再現してゲームの世界を精確に再現します。

G333の外観

では、早速外箱から見ていきましょう!!

Logicool製品の象徴的な箱ですね(笑)

本体の写真と名称が強調されています!!

箱を開けるとこんな感じで本体が入っています。

本体はシンプルな見た目でかっこいいですね!!

外観はゲーミング感が無く、普通のイヤホンと変わらないので、日常使いでも目立たなそうです。

パープルを選択した場合は、目立つ気もしますが(笑)

同梱物はこんな感じで入っています。

キャリーケースが地味に嬉しいですね(笑)

交換用のイヤーチップは3サイズでS・M・Lが付属しています。

最初から本体に装着されているのがMサイズになります。

また、別途USB-Cドングルが付属しているので、イヤホンジャックの無い製品でもUSB-Cがあれば、接続することが可能です!!

G333の使用感レビューとメリット

メリット
  • フィット感の良いイヤーチップ
  • ケーブルが平太い
  • デザインがゲーミング感を出していない

フィット感の良いイヤーチップ

個人で耳の穴の大きさは違うと思います。

どうしてもイヤーチップがフィットしない耳の穴の人もいるかもしれませんが、大体の人がこの3サイズでバッチリ決まると思います!!

また、標準のイヤーチップ型をしているので、他社製品のイヤーチップを装着することも可能です。

『SHURE社』のような特殊なイヤーチップは付きませんが・・・(笑)

ケーブルが平太い

ケーブルがそうめんみたいな感じではなく、ほうとうのような感じです(笑)

この平太いケーブルのおかげで断線しにくくなっています。

ゲーミングで頭を激しく振るなどといった人は、不意にケーブルが切断ということがあるかもしれませんが、この太さが断線するならイヤホンは諦めた方がいいですね(笑)

また、太いことでケーブルが絡まりにくくなっているので、即座に取り出して使用することができます。

デザインがゲーミング感を出していない

日常でも使用したい人にとっては、ありがたいシンプルなデザインですね!!

ホワイトとブラックは他のイヤホンとほとんどデザイン性が変わらないので、目立たないですね。

悪く言えば、ゲーミング感がないということでしょうか。

しかし、パープルは派手な発色でイヤーチップは黄色なのでバリバリゲーミング感を出してくれます(笑)

個性が欲しいという人はパープルを選択してみるのもアリですね!!

G333のデメリット

デメリット
  • マイクの感度が低い
  • カナル型のため長時間の着用だと耳の穴が痛くなってくる

マイクの感度が低い

実際に装着してFPSをやったのですが、音質は足音等を含めて全く問題ないです。

しかしマイクの感度が恐ろしく低く、普通に装着して話している場合、声をほぼ拾ってくれませんでした。

昔のiPhone付属のイヤホンとマイク位置は似ていますが、ここまで集音性が悪いと会話には向かないなと思ってしまいますね!!

『G333』でゲームをプレイする場合は、別途マイクを用意したほうがいいかもしれません。

カナル型のため長時間の着用だと耳の穴が痛くなってくる

カナル型イヤホンの共通の致命傷かもしれません。

やはり、耳の穴に長時間さしていると、耳の穴が痛くなってきます。

私はカナル型イヤホンの全てで起きる現象なので、これはどうにもならないと思います・・・。

ヘッドセットとうまく使い分けて使用するのが、BESTかと思いました!!

まとめ

今回はゲーミングイヤホン『G333』をご紹介いたしました。

暑い夏、ヘッドセットは蒸れてきて不快に感じるという人は、一度イヤホンも検討してみてはいかがでしょうか?

音の迫力は劣りますが、耳全体を覆わないので、ヘッドセットよりは快適にゲームを楽しむことができると思いますよ!!

ヘッドセットしか持っていなかった人、これを気にひとつゲーミングイヤホンを試してみてはいかがですか??

ABOUT ME
今度新人
2020年5月にブログを開始した航空会社社員。大学生の時に台湾に留学し、中国語を習得。このブログでは、航空関係、旅行、趣味のゲームに関する情報を発信していきます。
関連記事をチェック!!