世界のアソビ大全51がマジで神ゲーだった




誘惑に耐え切れず買ってしまいました。
『世界のアソビ大全51』

こちらをガッツリ遊んでみました。

正直に言って、めちゃくちゃ面白いです!!

何がそんなに面白いのかも含め、遊んだ感想をお話ししていきたいと思います。

世界のアソビ大全51に収録されているゲーム

まずは、収録されているゲームを全て紹介します。

収録ゲーム
  • マンカラ
  • ドットボックス
  • ヨット
  • コネクトフォー
  • ヒット&ブロー
  • ナインメンズモリス
  • ヘックス
  • チェッカー
  • ウサギと猟犬
  • 五目ならべ
  • ドミノ
  • チャイニーズチェッカー
  • ルドー
  • バックギャモン
  • リバーシ
  • チェス
  • 将棋
  • 5五将棋
  • 花札
  • 麻雀
  • ラストカード
  • ブラックジャック
  • テキサスポーカー
  • 大富豪
  • 7ならべ
  • スピード
  • 神経衰弱
  • 戦争
  • たこ焼き
  • ぶたのしっぽ
  • ゴルフ
  • ビリヤード
  • ボウリング
  • ダーツ
  • キャロム
  • トイテニス
  • トイサッカー
  • トイカーリング
  • トイボクシング
  • トイベースボール
  • エアホッケー
  • スロットカー
  • フィッシング
  • VSタンク
  • 協力タンク
  • 的あて
  • 6ボールパズル
  • スライドパズル
  • 麻雀ソリティア
  • クロンダイク
  • スパイダー
  • ピアノ

以上52種類ものゲームが収録されています。

最後のピアノはただピアノが弾けるおまけみたいなものなので、
実質51ゲームですね(笑)

正直、初めて聞くゲームも多数あり、
やり方がわからない物もあります。

でも大丈夫です!!
ムービーでやり方を説明してくれますし、
ゲーム中に遊び方が閲覧できるようになっています。

面白かったゲーム5選

5五将棋

5×5マスの将棋盤で、いきなりクライマックスの将棋が楽しめます。

つまり私みたいに普通の将棋では、下手くそでなかなか勝敗がつかない人でも
短時間でサクッと遊ぶことができるのです!!

普通の将棋に比べると簡単ですが、結構奥深く、勝つのは結構難しいです。

将棋は苦手だけどやってみたいという人にはもってこいのゲームです。

花札

名前は知っていたのですが、やったことがなく、
どんなゲームなのかと興味本位でプレイしてみました。

これがめちゃくちゃ面白いんですよ!!

場に出されている同じ月のカードを取っていって、
役を作るカードゲームなのですが、
戦略性があり、本当に奥深いゲームだと思いました。

有名な猪鹿蝶などもあり、適時ルールを確認しながらやれば、
初心者でも簡単に遊べるゲームであると思いました。

ヨット

なんじゃこりゃ!?というのが最初の正直な感想でした(笑)

ヨットは5つのサイコロを3回振って行うポーカーなんですね!!
そしてサイコロでできたポーカーの役を取っていくんです。
しかも役を取れるのは1回のみ。
どのように役を取っていくか迷う戦略ゲームなんですよ。

役が取れるのが1回のみというのが、
どのようにサイコロをキープして役を作っていくべきか悩まされます。

まあ、サイコロを振るので半分運ゲーなところもありますが……(笑)

ドットボックス

これも知らなかったゲームです。
鉛筆と紙だけでこんな面白いゲームができるのかと感心しました(笑)

1本ずつお互いに線を引いていき四角を作る最後の線を引いた人が、
その四角のマスを取得できるという戦略ゲームです。

ここに線を引くと次相手に取られるとか、
ここであれば2マスしか取られないとか、結構頭を使います。

頭を使う分、勝てると嬉しいですね(笑)

テキサスポーカー

これは定番のギャンブルですね!!

定番であるからこそ、面白いです。

正直、実力は必要ないので、運と”ハッタリ”だけで勝利を掴みます!!
コンピューター相手だと”ハッタリ”があまり使えず厳しいですが、
友達4人で遊んだら絶対に楽しいだろうなと思ったゲームでした。

嬉しいみんなで遊べるシステム

『世界のアソビ大全51』の魅力はみんなで遊べるシステムでもあります。

ニンテンドースイッチを持ち寄り、
『世界のアソビ大全51ポケットエディション』の無料ダウンロードをしていれば、
『世界のアソビ大全51』のソフトは1つで最大4人まで遊べるのです。

気軽に遊ぶことができますね!!

まとめ

久しぶりにここまで熱中するゲームに出会いましたね。
しかもRPGとかではなく、いろんなゲームの寄せ集めソフトに(笑)

しかし寄せ集めゲームだからこそ、いろいろなゲームができて、
個々に熱中できるのだと思いました。

また、これだけの種類のゲームが収録されているのに、
『3,980円+税』という破格のお値段です。

これは本当にお買い得な商品ですね!!

皆さんも世界のアソビにどっぷりハマってみてはいかがでしょう!?


それでは〜〜




ABOUT US

今度新人
2020年5月にブログを開始した航空会社社員。大学生の時に台湾に留学し、中国語を習得。このブログでは、航空関係、中国語、台湾、留学、ゲームに関する情報を発信していきます。