ブルーブラッド3D体感ピローを購入して1週間使ってみた!!




深夜の通販番組『日テレポシュレ』で紹介されており、
直感で良さそうと思い、
購入した『ブルーブラッド3D体感ピロー』1週間使ってみたので、
どんな感じの枕なのかご紹介したいと思います!!

なぜこの枕を購入しようと思ったのか!?

今まで私は『テンピュール』の低反発枕を使っていたのですが、
これがめちゃくちゃ合っていて、
8年ぐらい使っていました。

なぜ買い替えようと思ったか……。

それは枕の『ノニオニオイ』が気になってきたからです(笑)

流石に8年間も使っていると汗が染み込んで落ちなくなってきますね。
ということで、枕を探している時にこの枕に出会ったのです!!

なんで『ブルーブラッド3D体感ピロー』にしようと思ったのか!!
理由としては、Amazonや楽天のレビューで高評価が多かったからです。

”すぐに元の形に戻る高反発”と”沈み込んで包んでくれる低反発”
この両方を兼ね備えているというのです。

ん!?どういうことだ!?

高反発でもあり、低反発でもある……。
つまりどっちなんだ!?

最初は疑問でしかありませんでした。

どうやらこの『ブルーブラッド3D体感ピロー』は、
ウレタン』と『ジェル』のハイブリットな素材を配合しており、
『ウレタンのゆっくり沈み込む低反発』と
『ジェルの素早く復元する高反発』

この2つが上手いこと機能し、
快適な安眠へと導いてくれるということなんです。

すごいじゃないですか!!
是非、試してみたい!!

早速、購入して触ってみた!

早速届きました。
今回私が購入したのは、
『レギュラー12cm』というスタンダードタイプです。

パッケージはこんな感じ!!

箱に入ってないんですね(笑)

名称未設定のアートワーク 2

なんかクシュクシュカバーというものが、
付属してきました。

名称未設定のアートワーク 1

実際に取り出してみると……

触った感触はモッチモチです!!

名称未設定のアートワーク

そして確かにゆっくり沈んで、素早く戻りますね。
これは安眠できるのではないか!?

早く夜にならないかな〜〜

実際に寝てみた感想

枕に頭を乗せてみた感想は、
沈むというよりかは、あまり沈まない印象です。

実際に測ってみましたが、
12cm の高さが2cm沈むと言った感じでした。

どちらかというと沈み込むより反発力の方が強いですね。

しかし、この反発力が逆にいいです!!

今までは沈み込んでキープといった感じでしたが、
しっかり枕の高さを維持してくれます。

私は仰向けか横向きで寝るタイプなのですが、
横向きで寝た時が、特にいい印象でした。

沈み込まないため、肩の高さと枕の位置が適切に保持され、
ベストポディションで眠れます。

私はどちらかというと枕は高い方が好きなので、
この高さでいいですが、
低い方が好きな方は8cm を購入されることをオススメします!

思っている以上に沈みませんので(笑)

また、レギュラータイプを購入しているのですが、
レギュラーでもかなり柔らかく感じます!

硬めの枕がお好きな方は、柔らかすぎるのではないかと思いますね。

まとめ

枕の好みは本当に千差万別であると思っています。

なかなか自分に合う枕を探すのは難しいと思います。

この『ブルーブラッド3D体感ピロー』がオススメの方は、

  • どちらかといえば高さがある枕が好き
  • 低反発より高反発派
  • 硬い枕より柔らかい枕が好き
  • うつ伏せでは寝ない

このような方々にオススメできるのではないかと思います。

枕で悩んでいる枕難民の皆さん、上記が当てはまるのであれば、
購入を検討してみてください!!

それでは〜〜




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA