初めて留学する人必見!!台湾留学に持っていった方がいい物を紹介




学生時代に台湾に1年間留学していた今度新人です!!

初めての留学にワクワクもある反面、
何を持っていけばいいのかと不安になっている人もいるのではないでしょうか!?

この記事では、

  • 初めての留学だが何を持っていけばいいかわからない人
  • これって持っていった方がいいのかなと疑問に思っている人

これらの疑問を解決していきたいと思います。

必ず留学に持参すべき必需品3選

留学をした上で、これだけは持っていってよかったというものがこちら!!

クレジットカード

1枚あって何かと助かったのが、クレジットカードでした。
急な帰国の際、航空券の予約にも使え、便利でした。

いきなりの帰国を親から言われた時、スクート航空というLCCを使用し帰国したのですが、
スクート航空は航空券の予約から空港での超過荷物も含めて現金が使用できないので、
全ての支払いをクレジットカードで済ませています。

台湾では屋台を除いて基本的にクレジットカードが使用可能なため、
現金がなくてもクレジットカードさえあればという場面がちょこちょこ出てきます。

私の場合、飲食は基本屋台が多かったため、
日系のラーメン屋などに行った際などに使用していましたね。

学生にもおすすめのクレジットカードをご紹介します。
私も使っていたものです!!

SIMフリーのスマートフォン

日本のスマートフォンはSIMロックがかかっている機種が多く、
契約している携帯会社以外のSIMに対応していない場合が多いのです。

この場合、台湾でSIMカードを購入して、スマートフォンに挿しても使用できません。

そこで役に立つのがSIMフリーのスマートフォンです。
iPhoneであれば、Appleの公式サイトから購入したものがそれに該当します。

しかし、注意が必要で、
一度日本の携帯会社のSIMカードを挿すとロックがかかってしまいます。

なのでSIMフリーのスマートフォンを購入した際は、
格安SIMなどを使用し、ロックがかからないようにしましょう。

台湾は街中に結構フリーWi-Fiがありますが、
待ち合わせ場所にWi-Fiがあるとも限りません。
やはり、現代ではいつでも電波がある状況を作ることが安心にも繋がりますね!!

スマートフォンを何台も持ちたくないという方は、
iPadのセルラーモデルの購入も検討してみてはいかがでしょうか。

LINEが使用できるため、通話も問題なく使用できます!!

おすすめのスマートフォンとセルラーモデルのiPadはこちら!!
(iPadのおすすめはiPad miniです。)

辞書

これは絶対的にあった方が便利ですね!!
むしろ台湾に行ってからでは、なかなか見つからないので日本から持っていくべきです。

電子辞書や紙の辞書もおすすめではありますが、
私が一番おすすめするのがスマートフォンアプリの
『小学館 中日日中辞典(第3版)』です!!
詳しくはこちらをクリックしてください!!

スマートフォンがあれば、
いつでも辞書を引いてわからない単語を調べることができるので本当に便利です。

ちなみに帰国してからも私は愛用しています。

必需品ではないが、持っていって良かった物

重要ではありませんが、あると便利なものを紹介します。

パスポートケース

留学中は常にパスポートを携帯していなければならなかったため、
このパスポートケースが結構、役に立ちました。

大きいお金(1000元札)とクレジットカード、パスポートをまとめて入れ、
常に肌身離さず持ち歩いていたので、無くす時は自身がやられた時だけでしたね(笑)

財布は別途持っていたので、街中で基本的にパスポートケースには触らないようにします。
クラブなどの入場の際など、パスポートの提示を求められた時だけ、
触るようにすることで、紛失の危険性を最小限に減らしていました。
あと、スリや盗難には常に気をつけていてくださいね!!

私が使用していたパスポートケースを参考にしてみてください。

ノートパソコン

これはスマートフォンとタブレット端末を持っている人は、
あまり必要性を感じないのではないかとも思いますが、
学校の課題で文章作成や、USBメモリにファイルを入れて提出等、結構ありました。

そのため、万が一に備えてノートパソコンは持参した方が良いのではないかと思います。
ハイスペックなものは、いらないので、
持っていない方は最低限動作するノートパソコンを購入することをおすすめします。

ポケットティッシュ

これは「現地で買えばいいじゃん!!」という人がいるかと思いますが、
その通りです!!

しかし、台湾はトイレにトイレットペーパーがない場合も多く、
事前に何個かポケットティッシュを持っていった方が安心です。

なぜか!?

台湾のポケットティッシュは日本の物ほど柔らかくできていません。
私は台湾のトイレットペーパーでめちゃくちゃ痛い思いをしました。
そのため、お尻が痛くなることを防ぐには、
日本のティッシュペーパーを持参することをおすすめします!!

まとめ

1年間の留学は自分自身にとっても良い経験がたくさんできます。

荷物を忘れて早急に一旦帰国とかにならないよう、
準備はしっかりと行い、悔いの残らない留学生活を送ってくださいね!!

 

それでは〜〜