航空会社社員が教える!!旅客機のエンジンについて




旅客機の主翼についている大きな扇風機!!
これが飛行機のエンジンです。

飛行機のエンジンはとても大きく、
普通のトラックぐらいであれば、
軽々と吸い込んでしまう吸引力があります。

今回はこちらの旅客機のエンジンについてお話ししていきます。

旅客機のエンジンについて

旅客機と戦闘機、その他の航空機についているエンジンは種類が異なるため、
今回は旅客機にフォーカスしてお話しします。

旅客機のエンジンは『ターボファンエンジン』と呼ばれるエンジンであり、
大きな扇風機のような形をしています。

Airbus 872466 1280

ターボファンエンジンの特徴としては、
ジェット噴流だけでなく、風力も使用して推進力を得るところです。

エンジンの詳細

このようにターボファンエンジンは空気を圧縮して噴射するジェット噴流の他に、
”エアーフロー”と呼ばれる『純粋な風』も後方に出しているのです。

実際にこの『ターボファンエンジン』は、
ジェット噴流よりエアーフローの方が推進力があると言われています。

つまり旅客機は扇風機の風を
最上級に強くした風で推進力を得ていると言うことですね!!

旅客機のエンジン製造メーカー

旅客機のエンジン製造メーカーは数多くありますが、
代表的な3社をご紹介します。

  • ゼネラル・エレクトリック・アビエーション(GE)
  • ロールス・ロイス(RR)
  • プラット・アンド・ホイットニー(P&W)

上から順に世界で大きな規模を誇る会社となっています。

GE社製のエンジンはP&W社と比較した場合、パワーが強いと言われています。

RR社製のエンジンは他の2社と比較して、エンジン自体の大きさが
若干、小さいと言われています。

P&W社製のエンジンは両方のエンジンの出力を均等にする装置がついていないため、
左右のエンジンの出力をパイロットが調整しています。
したがって、左右でエンジン音が若干違う時があり、エンジン音の聞き比べができるのです。

なお、各社のロゴは以下のようにエンジン側面に貼り付けてあります。

Photo 1563383238489 dd43e83470d3

これはANA社のB787、RR社製のエンジンですね!!

まとめ

飛行機で翼の次に大切であるエンジンについて紹介いたしました。
それぞれのエンジンにも特有の音がありますので、
気になった方はぜひ飛行機に乗って、エンジンの音にも注目してみてください。

皆さんが飛行機に乗ることが楽しみの1つとなりますように!!

 

それでは〜〜




ABOUT US

今度新人
2020年5月にブログを開始した航空会社社員。大学生の時に台湾に留学し、中国語を習得。このブログでは、航空関係、中国語、台湾、留学、ゲームに関する情報を発信していきます。